連想買い[れんそうがい] | 株式投資用語

トップ > 投資格言 >連想買い[れんそうがい]

連想買い[れんそうがい]

連想買いとは、上昇した銘柄と関連性のある銘柄が買われることをいう。
例えば業績を上方修正して株価が上昇した不動産銘柄があるとします。その際に、同業種の不動産銘柄も同時に業績がいいのではないかと連想されて買われていくようなケースがよく見られます。



↑ページトップ