ポイズンピル[ぽいずんびる] | 株式投資用語

トップ > 企業経営 >ポイズンピル[ぽいずんびる]

ポイズンピル[ぽいずんびる]

ポイズンビルとは、企業が敵対的買収を抑止・防衛する手段の一つであり、既存株主に新株予約権などのオプションを前もって発行することで、敵対的買収が発生した際にオプションを行使することで敵対的買収者の持ち株比率の低下や買収コストを増大させ買収を難しくすることをいう。



↑ページトップ