配当性向[はいとうせいこう] | 株式投資用語

トップ > 企業経営 >配当性向[はいとうせいこう]

配当性向[はいとうせいこう]

配当性向とは、当期利益における配当金の支払額の比率のことをいう。
配当性向の高い企業はそれだけ株主に利益還元の意欲が高いことを示し、配当性向が低い企業は内部留保が高いことを表す。ただし、配当性向の高低は企業の戦略に基づくものであり、配当が低いから即株主軽視ということには決してつながらない。



↑ページトップ