損益分岐点分析[そんえきぶんきてんぶんせき] | 株式投資用語

トップ > 分析用語 >損益分岐点分析[そんえきぶんきてんぶんせき]

損益分岐点分析[そんえきぶんきてんぶんせき]

損益分岐点分析とは、企業分析において企業がどの程度以上の売上げであれば利益を出すことが可能なのかを分析することをいう。
企業の売上高と費用を差し引きしたときにゼロになる点を損益分岐点という。
損益分岐点=固定費÷(1-変動費率(変動費÷売上高))



↑ページトップ