第三者割当増資[だいさんしゃわりあて] | 株式投資用語

トップ > 企業経営 >第三者割当増資[だいさんしゃわりあて]

第三者割当増資[だいさんしゃわりあて]

第三者割当増資とは、特定の第三者に新株引受権を与えて、新株の発行を行う増資のことをいう。
新株の発行が特に有利な発行価格で発行される場合は、株主保護の観点から株主総会の特別決議が必要とされている。(商法第280条の2、第280条の10等)
第三者割当増資は業務提携先、取引先、取引金融機関に行われることが多い。



↑ページトップ