株式交換制度[かぶしきこうかんせいど] | 株式投資用語

トップ > 企業経営 >株式交換制度[かぶしきこうかんせいど]

株式交換制度[かぶしきこうかんせいど]

株式交換制度とは、買収企業の株式と買収される企業の株式を交換することで行われる企業再編の手法である。
買収企業は自社株式を発行し、その株式を相手の株式と交換するだけでいいため、買収資金が必要ないという特徴がある。



↑ページトップ