は行

トップ > 50音から探す > は行


配当[はいとう]

配当とは、企業が事業を営んで得た利益の一部を株主に分配することをいう。 ...

配当落ち[はいとうおち]

配当落ちとは、配当を受ける権利が確定し(権利確定日)、翌日に配当金の分だけ株価が下落することをいう。 (=権利落ち) ...

配当性向[はいとうせいこう]

配当性向とは、当期利益における配当金の支払額の比率のことをいう。 配当性向の高い企業はそれだけ株主に利益還元の意欲が高いことを示し、配当性向が低い企業は内部留保が高いことを表す。ただし、配当性向の高低は企業の戦略に基づくものであり、配当が低いから即株主軽視とい...

売買代金[ばいばいだいきん]

売買代金とは、株式の売買に必要な代金のことをいう。株価×株数で算出される。 ...

始値[はじめね]

始値とは、一日の取引が開始された一番最初に取引が成立した価格のことをいう。 (=寄り付き) ...

バスケット取引[ばすけっととりひき]

バスケット取引とは、複数の銘柄をまとめてひとつの商品とみなして売買することを言う。 (=パッケージ取引) ...

初値[はつね]

初値とは、証券取引所に新規上場した銘柄の一番最初に取引が成立した株価のことをいう。 ...

パフォーマンス評価[ぱふぉーまんすひょうか]

パフォーマンス評価とは、資産運用における、運用成果の評価を行うことをいう。 ...

バランスシート[ばらんすしーと]

バランスシートとは、企業の資産、負債、資本の状況を把握できる一覧表のことをいう。 上場企業は決算日ごとに投資家に開示する義務があります。 (=貸借対照表、BS) ...

バリュー投資[ばりゅーとうし]

バリュー投資とは、PER、PBR,配当利回りなどを選択基準として割安な株式銘柄に投資する手法のことをいう。 ...

バリューファンド[ばりゅーふぁんど]

バリューファンドとは、PER、PBR,配当利回りなどを選択基準として割安な株式銘柄を主要な投資先として構成されるファンドのことをいう。 ...

ハンセン株価指数[はんせんかぶかしすう]

ハンセン株価指数とは、香港株式市場の相場動向を示す代表的な株価指数のことをいう。 ...

反騰[はんとう]

反騰とは、下落していた相場が、反転して上昇に転じることをいう。 ...

半値押し[はんねおし]

半値押しとは、株価が上昇した際に、上昇分の価格の半分程度の下押しがあることが多いという経験則のことをいう。 (⇔半値戻し) ...

半値戻し[はんねもどし]

半値戻しとは、株価が下落した際に、下落分の価格の半分程度の戻りがあることが多いという経験則のことをいう。 (⇔半値押し) ...

反発[はんぱつ]

反発とは、下落傾向にあった相場が、上昇に転じることをいう。 ...

反落[はんらく]

反落とは、上昇傾向にあった相場が、下落に転じることをいう。 ...

日計り商い[ひばかりあきない]

日計り商いとは、一日の取引時間の間に、購入した株式を売却するような取引のことをいう。 株式委託手数料の自由化を機に一般の投資家にも広まっている。 (⇒デイトレーダー) ...

日々公表銘柄[ひびこうひょうめいがら]

日々公表銘柄とは、信用取引が可能な銘柄で、相場が過熱気味な為に取引規制がかけられた銘柄のことをいう。 規制銘柄は信用買いや信用売りの停止などが行われる。 ...

ファンダメンタルズ[ふぁんだめんたるず]

ファンダメンタルズとは、国家の経済活動の状況を示す基礎的な指標のことをいう。 経済成長率・失業率・物価上昇率などの指標がある。 ...

ファンド[ふぁんど]

ファンドとは、投資家から集めた資金を元に運用会社が資金運用を行う投資スキームのことをいう。 (=投資信託) ...

ファンドマネージャー[ふぁんどまねーじゃー]

ファンドマネージャーとは、投資信託や投資顧問などの金融機関で働いていて、金融機関の保有するファンドの運用担当をしている人のことをいう。 ...

風説の流布[ふうせつのるふ]

風説の流布とは、株価の意図的な操縦を狙って、虚偽の情報を市場に流すことをいう。 風説の流布は証券取引法で禁じられており、証券取引等監視委員会が怪しい動きを監視している。 ...

復配[ふくはい]

復配とは、無配を続けていた企業が、業績の回復などをきっかけに配当を再開することをいう。 ...

ブックビルディング方式[ぶっくびるでぃんぐほうしき]

ブックビルディングとは、投資家の需要状況を把握し、その結果を考慮して発行価格を決定する方法のことをいう。 ...

プットオプション[ぷっとおぷしょん]

プットオプションとは、対象商品を一定の期日までに、市場価格に関係なく一定の価格で売却することができる権利のことをいう。 (⇔コールオプション) ...

浮動株[ふどうかぶ]

浮動株とは、マーケットに流通していて売買されている株式のことをいう。 浮動株が多い株は流動性が高くなり、浮動株の少ない株は流動性が低くなる傾向がある。 (⇔固定株) ...

踏みあげ[ふみあげ]

踏みあげとは、株価が上昇して損失を膨らませた信用取引の売り方が、買い戻しをすることでさらに株価が上場することをいう。 ...

プライマリーマーケット[ぷらいまりーまーけっと]

プライマリーマーケットとは、企業が株式や債券を発行し、投資家がそれを購入する市場のことをいう。 (=発行市場) ...

ブルーチップ[ぶるーちっぷ]

ブルーチップとは、収益性、成長性、安定性に優れた優良銘柄のことをアメリカではブルーチップという。 語源としてはカジノの最高額のチップが青色だった、或いは牛の品評会で優良の査定を受けた牛が青い布片をつけられていた、など諸説がある。 ...

ブローカー[ぶろーかー]

ブローカーとは、有価証券の売買取引の仲介業務を行う人、または機関のことをいう。 ...

粉飾決算[ふんしょくけっさん]

粉飾決算とは、企業が利益の操作を行い、実際の経営状況より良くみせることをいう。 高株価の維持、公共事業の受注、銀行融資など様々な目的のために行われる。 粉飾決算がまかり通ると投資家に多大の損害を与えるため、決算を監査する監査法人への罰則を強化するなど様々な方策...

分配金[ぶんぱいきん]

分配金とは、ファンドが上げた収益の一部をファンドに投資した投資家に分配することをいう。 ...

ヘッジ取引[へっじとりひき]

ヘッジ取引とは、現時点で保有している株式、或いは今後保有する予定の株式の相場変動によるリスクを回避するために、保有している株式、或いは保有予定の株式の反対方向のポジションを先物市場で取ることをいう。 ...

ヘッジファンド[へっじふぁんど]

ヘッジファンドとは、私的な投資組合で、信用取引やデリバティブ取引などの様々な手法を駆使して運用されているファンドのことをいう。 ジョージ・ソロスのクォンタム・ファンドや破綻したLTCMなどが有名である。 法的規制の及ばない租税回避地に拠点を設けることが多い。 ...

ベンチマーク[べんちまーく]

ベンチマークとは、運用成果を評価するための基準となる指標のことをいう。 ベンチマークとしては一般的に日経平均やTOPIXが使われる。 ...

ベンチャーキャピタル[べんちゃーきゃぴたる]

ベンチャーキャピタルとは、新しい技術やビジネスモデルを元に新たな市場の創造を目指すベンチャー企業に資金を提供する企業のことをいう。 当然ながら新たな市場を創ることは簡単ではなく、ベンチャー企業への投資はハイリスクハイリターンになる。 ...

ポイズンピル[ぽいずんびる]

ポイズンビルとは、企業が敵対的買収を抑止・防衛する手段の一つであり、既存株主に新株予約権などのオプションを前もって発行することで、敵対的買収が発生した際にオプションを行使することで敵対的買収者の持ち株比率の低下や買収コストを増大させ買収を難しくすることをいう。...

棒上げ[ぼうあげ]

棒上げとは、相場が一本調子で上昇を続けることをいう。 ...

棒下げ[ぼうさげ]

棒下げとは、相場が一本調子で下落し続けることをいう。 ...

暴騰[ぼうとう]

暴騰とは、株価が急激に上昇することをいう。 業績発表、新製品発表、提携発表などの様々な材料のサプライズ度合いによって起きることがある。 ...

暴落[ぼうらく]

暴落とは、株価が急激に下落することをいう。 業績の大幅な下方修正、提携解消などの様々な材料のサプライズ度合いによって起きる。 ...

ポートフォリオ[ぽーとふぉりお]

ポートフォリトとは、保有する金融資産の構成内容のことをいう。 ...

ボックス圏相場[ぼっくすそうば]

ボックス圏相場とは、株価が一定の価格帯の間を上がったり下がったりしている状態のことをいう。 ...


↑ページトップ