トップ > 50音から探す > は行 >


ファンダメンタルズ[ふぁんだめんたるず]

ファンダメンタルズとは、国家の経済活動の状況を示す基礎的な指標のことをいう。 経済成長率・失業率・物価上昇率などの指標がある。 ...

ファンド[ふぁんど]

ファンドとは、投資家から集めた資金を元に運用会社が資金運用を行う投資スキームのことをいう。 (=投資信託) ...

ファンドマネージャー[ふぁんどまねーじゃー]

ファンドマネージャーとは、投資信託や投資顧問などの金融機関で働いていて、金融機関の保有するファンドの運用担当をしている人のことをいう。 ...

風説の流布[ふうせつのるふ]

風説の流布とは、株価の意図的な操縦を狙って、虚偽の情報を市場に流すことをいう。 風説の流布は証券取引法で禁じられており、証券取引等監視委員会が怪しい動きを監視している。 ...

復配[ふくはい]

復配とは、無配を続けていた企業が、業績の回復などをきっかけに配当を再開することをいう。 ...

ブックビルディング方式[ぶっくびるでぃんぐほうしき]

ブックビルディングとは、投資家の需要状況を把握し、その結果を考慮して発行価格を決定する方法のことをいう。 ...

プットオプション[ぷっとおぷしょん]

プットオプションとは、対象商品を一定の期日までに、市場価格に関係なく一定の価格で売却することができる権利のことをいう。 (⇔コールオプション) ...

浮動株[ふどうかぶ]

浮動株とは、マーケットに流通していて売買されている株式のことをいう。 浮動株が多い株は流動性が高くなり、浮動株の少ない株は流動性が低くなる傾向がある。 (⇔固定株) ...

踏みあげ[ふみあげ]

踏みあげとは、株価が上昇して損失を膨らませた信用取引の売り方が、買い戻しをすることでさらに株価が上場することをいう。 ...

プライマリーマーケット[ぷらいまりーまーけっと]

プライマリーマーケットとは、企業が株式や債券を発行し、投資家がそれを購入する市場のことをいう。 (=発行市場) ...

ブルーチップ[ぶるーちっぷ]

ブルーチップとは、収益性、成長性、安定性に優れた優良銘柄のことをアメリカではブルーチップという。 語源としてはカジノの最高額のチップが青色だった、或いは牛の品評会で優良の査定を受けた牛が青い布片をつけられていた、など諸説がある。 ...

ブローカー[ぶろーかー]

ブローカーとは、有価証券の売買取引の仲介業務を行う人、または機関のことをいう。 ...

粉飾決算[ふんしょくけっさん]

粉飾決算とは、企業が利益の操作を行い、実際の経営状況より良くみせることをいう。 高株価の維持、公共事業の受注、銀行融資など様々な目的のために行われる。 粉飾決算がまかり通ると投資家に多大の損害を与えるため、決算を監査する監査法人への罰則を強化するなど様々な方策...

分配金[ぶんぱいきん]

分配金とは、ファンドが上げた収益の一部をファンドに投資した投資家に分配することをいう。 ...


↑ページトップ